特殊車両通行許可申請の詳細

2014-05-24

特殊車両通行許可申請とは

まず、道路(公道)ですが、無制限にどんな車両も走らせてOKとはなっておりません。ナンバーが付いていないとだめだろう、くらいはみなさんご存じだと思いますが、実はきちんと道路法という法律で定められてろいます。これが一般制限値(これは政令)と言われているもので、下記の数値になります。

幅  2500mm
高さ 3800mm
長さ 120000mm
重量 20t
(その他詳細ありますが省略)

そして、この制度は行政行為にあたる「許可」となっております。簡単に言うと許可とは「禁止を解除する行為」です。要するにもともとは「禁止」されているのですね。それを例外的に認めますよというのが「許可」なのです。行政行為で一番制限が強い要素のものです。

保健所の許可を得ないでラーメン屋をやっているようなものです。(管轄や認知度、役所の認識が違いますから一概には言えませんが、たとえばの話です)

さすがに、保健所の許可を得ないで飲食店を営んでいる方はいないと思いますが、特殊車両の許可を得ないで特殊車両を走行している業者さんは結構います。もちろん罰則あります。

許可を取得しましたら、最長で2年の許可期間が与えられ、その条件に従い走行させることになります。2年なので、自社でやっている方はけっこう忘れがちです。また担当していた事務員さんが退職してしまって、うまく引き継ぎがされていない、ってことも実はかなり多いです。

全国特車ネットにご依頼いただくと、申請一式はもちろんですが、この期限管理をしっかり行いますので、お客様にはご安心いただけるかと思います。全国特車ネットにご参加いただいた先生方から、この期限管理の業務を本部に委託していただくことで本部は運営しております。反対に、先生方の報酬からは一切料金を頂くことはありません。最初にご負担いただく参加費とコンサル費用のみとなっております。

特車の業務は要約しますと、

1.申請者情報の入力(どの許認可も同じですね)
2.車両に関するデータ入力
3.経路
 ↓ 
申請
 ↓
許可
 ↓
通行手数料納付(事業者様負担)
 ↓
許可証取得
 ↓
納品
 ↓
2年後更新
 ↓
同じく

という流れになります。

お申込み・お問い合わせはこちら011-826-5408 メールはこのボタンをクリック