参加後の流れ

特車業務に限定したホームページを制作していただきます。又はこちらで制作を請け負いますが、有料となります。HPなど各種広告媒体には、「全国特車ネット」及び「都道府県名」を表記してください。営業活動に関して特段規制や条件はございませんし、案件受託する際にも本部を経由する必要はございません。

申請準備は、申請データ作成用のソフトをオンラインからダウンロードしていただきます。
http://www.tokusya.ktr.mlit.go.jp/PR/

当社がお勧めする申請方法は、まずオフラインでデータの作成を行い、その後オンラインでデータを読み込み、申請するといった流れになります。こうすることにより、システムのバグや不具合により、データが消えたというような現象を回避することができますし、なによりこちらの方が早いです。

営業活動に必要な場や知識を助言いたしますので、ご安心して営業活動に専念してください。案件を受託しましたら、本部からのアドバイスを受けながら申請データの作成を行っていただきます。その際には、スカイプを利用いたしますので予めご準備願います。

許可がおりましたら、shobun00000000といったファイルデータがダウンロードされます。そのデータを本部へ送信していただき、車両及び期限管理を委託していただきます。

(例) 参加後(手数料及び報酬)
運送会社A→行政書士A運送会社A→本部

現在、当社への車両登録及び期限管理手数料は廃止しております。期限管理は各事務所様ごとに行っていただきますので、ご了承ください。期限管理には、グーグルカレンダーをお勧め致しており、期限はもちろんのこと、2年ごと、1年ごと、数カ月ごと、簡単に期限管理を行えますので、ぜひご活用ください。

お申込み・お問い合わせはこちら011-826-5408 メールはこのボタンをクリック