目的

2014-08-19

当社を立ち上げた第一の目的は、ある特定の行政サービス(特殊車両通行許可制度)の周知、そしてその手続きの方法を広めるために設立しました。

行政はあまり積極的にこういった制度を広めようという意識はありません。自分の仕事が増えるだけですから。せいぜいHPでコンテンツをちょっと作ったり、税金を使ってポスターを役所に貼ったりするだけです。上からのお達しがでれば仕方なくやると思いますが、それはあくまでも形式上です。形が整っていれば、「やってるでしょ!」と言えますからね。

そもそもなぜその制度ができたかという根拠をたどれば、周知させることはその制度とワンセットでなければなりません。知ってもらわなければ意味がありませんからね。まだまだその点が改善されなければならないと個人的には感じております。特に法律でいうと、知らなかったは理由になりません。知らないやつが悪いと言って罰せられます。それなら行政はもっと知ってもらう努力をしなくてはならないと思います。

行政書士業務を15年ほど携わっておりますが、お客様に「え?これって国の許可いるの?」ってことが少なくありません。積極的に取り締まりを行っていないという背景もありますが、なにより行政の周知活動が足りていないなぁと感じる瞬間でもあります。

断トツ多いのが、1.風営法関連許可、2.特殊車両通行許可、ですね、。行政書士あるあるです(笑)

制度の周知 → 申請者増加 → 行政書士へ依頼する事業者も比例して増加 → 先生方の事務所運営の安定化

という流れができます! その中でも「特殊車両通行許可制度」は特別です 当社は、月々の会費がかかったり、先生方の仕事からマージンをいただいたりは一切しません。ではどのように運営していくのだろうと疑問を感じるかもしれませんが、ある特定の事務作業を本部へ委託していただくだけで結構です。その費用は先生方が負担するのではなく、その先の申請者(事業者さん)さんから先生方経由で納めていただきます。 なんと素晴らしい 冗談です(笑) ご興味ある方はぜひ当社へお問い合わせください。心が熱くなる計画があります。きっと興味を持っていただけると思います。

 

 

お申込み・お問い合わせはこちら011-826-5408 メールはこのボタンをクリック