申請要領が大幅に改定されます!

2014-11-24

国交省より抜粋

【大型車誘導区間の指定に係わる特車システムの申請に関するお知らせ(平成26年10月20日)】

日頃より特車システムをご利用いただき有難うございます。

10月27日(月) 9時より、大型車誘導区間の指定に係わる特車システムの申請手続きの運用が開始されます。

システムご利用の皆様には、以下のご確認をお願いします。

大型車誘導区間の指定について (国土交通省HPへのリンク)
大型車誘導区間の道路ネットワーク (ガイドマップ参照)
道路法改正に伴うシステム改修について
大型車誘導区間の指定に係わるシステム操作マニュアルのダウンロード
大型車誘導区間の指定に係わるオフラインツールのダウンロード

【大型車誘導区間導入の指定に係わるシステム操作マニュアルおよびオフラインツールの公開について(平成26年10月20日)】

日頃より特車システムをご利用いただき有難うございます。

平成26年10月24日~26日にかけて特車システムの大型車誘導区間の導入に伴うシステム改修を実施します。システム改修に合わせて、

・システム操作マニュアルを更新
・道路情報便覧データを更新

しますので、「こちら」よりシステム操作マニュアルのダウンロードお願い致します。
なお、更新したマニュアルは下記の通りとなります。

1.オンライン申請支援システム操作マニュアル
2.デジタル地図経路作成システム操作マニュアル
3.オンライン申請の説明資料

また、「こちら」より最新版のオフラインツール(平成26年10月版)のダウンロードをお願いします。

・道路情報便覧表示システムVer9.2
・道路情報便覧付図表示システムVer.9.2

※電子申請書作成システムについては、10/24からの配布予定です。

 

以上になりますが、結局どうなったかというと、できるだけ大きな道路を通行してください、ということだと思います。

最短の県道ではなく、ちょっとその先の国道まで出てください!ということです。

従前お客様には、どちらの道路を頻繁に使用しますか? 希望しますか? というアナウンスでしたが、これからは、「すべての出発地と目的地を教えてください」 → 「通行できる道路はこれとこれになります」 といった流れに変わっていくんでしょうね、。

ある意味、仕事しやすくなった!と言えます。 お客間にとっても下手な選択肢を与えるよりかは、打合せがスムーズに行くかもしれません。

これで収録道路のみの申請が増えればバンバンザイですね^^

お申込み・お問い合わせはこちら011-826-5408 メールはこのボタンをクリック