本部概要

〒003-0807
北海道札幌市白石区菊水七条二丁目4番2号
全国特車ネット本部 株式会社リンクルーズ
代表取締役  佐藤大輔
Tel/Fax 011-826-5408
info@link-cruise.com

代表より

この度は、全国特車ネットにご参加いただき、誠にありがとうございます。当ネットを良いものにするため最善の努力を尽くす所存でございますので、どうぞよろしくお願いいたします。至らない点などございましたら、遠慮なく申し上げていただければと思います。

特殊車両通行許可業務は、5大許認可(建設業、運送業、産廃、風俗、自動車)に次ぐ業務だと考えております。需要、難易度、報酬額、競争率、などそれら全ての条件をクリアし、商品化できる業務でございます。行政書士業務は最も幅広業務だと言われておりますが、商品化できる業務は実は少ないということに気付かなければなりません。

他の許認可と性質が異なり、手引きとひな形だけでは特車業務をマスターすることは極めて困難です。昔は(まだオンラインがない頃)特車業務を教えてほしいということで、数十万円を包んできた新人さんが年に1度ほど来てた時代もありました。特車業務は正直入りにくい業務ですが、難易度は決して高くありません。特車業務をマスターしてこれから稼ぐ金額、今回入会にかかる費用とその効果を考えると決して無駄になることは無いと思います。また、特車業務を切り口に、運送業や建設業の分野に幅を広げてもいいと思いますし、法人との関わり合いを持てるのですから、必ず幅は広がります。

将来的には、全国特車ネットを各地域で社団法人化し、当ネットの行政書士さんより立候補者を募り、運営していただくことを考えております。そうすることにより、国土交通省、道路管理者等と対等に意見交換ができる状況を作り出し、よりよい申請環境を構築できるのではないかと考えております。また、国土交通省よりオンラインシステムの改善につき協力を求められるケースも出てくるかと思います。行政と二人三脚で許認可制度の構築を行うことは、行政書士ならではの業務ではないでしょうか。この第一人者になるきっかけとしてお考え頂ければ幸いでございます。

また、当社独自に特車出張サポートというサービスも行う予定です。これは、申請代行を行うのではなく、運送業者様などに申請方法を教えに行くサービスです。試験的にやってみるサービスですが、この経緯も随時情報発信いたしますので、やってみたい先生がいらっしゃいましたら、いつでもお声をかけていただければと思います。DMのサンプル、反応度、成約件数等お知らせできたらと考えております。これは地域密着型のサービスですので、効果が見込めそうでしたら皆様の地域で試してみる価値は充分にあると思います。

決まり事や料金などの契約の詳細については、お問い合わせをいただいた方から順に送付させていただきます。現在の参加している行政書士さんの地位を確保するため、全国特車ネットのメンバーは、各都道府県に1名~3名ほどを上限として考えておりますので、お早めにご連絡いただければ幸いでございます。万が一、行き違い等により上限に達してしまった場合はご加入できませんので、その際にはどうかご容赦願います。ご連絡お待ち申し上げます。

お申込み・お問い合わせはこちら011-826-5408 メールはこのボタンをクリック